学校で経験できるたくさんのこと

New Topics
学校で経験できるたくさんのこと

学校に行く意味について

義務教育における学校の役割とは、単純に勉強をして知識を得るということだけではありません。それだけであれば、家庭で各自が親に教えてもらうとか、家庭教師に来てもらって学ぶなどの方法もあるでしょうが、ほとんどの国では学校というシステムの中で子供たちを学ばせています。

その理由は、他の子供たちと一緒に勉強をするという事を通して、社会性も見につけるということにあります。毎日嫌でもきちんと決まった時間に起きて登校するということで、生活リズムを身につけるという事も出来ます。宿題やテストなど、嫌なことも他の友達と一緒ならば何とか乗り越えられるという気持ちも大切なものです。このような他とのつながりを通して、連帯感なども身につきますし、それは大きくなってから社会人になって必ず役に立つものです。勉強だけではなく、体育の時間には大勢集まるからこそ出来るスポーツもあり、生活の時間には皆で調理実習をして楽しく食卓を囲むという喜びも感じられます。