学校で経験できるたくさんのこと

New Topics
学校で経験できるたくさんのこと

学校でニーズが高まるスクールカウンセラー

ここ数年、小中学校を中心に必要とされているのはスクールカウンセラーです。不登校の子供や問題行動を起こす子供についての相談業務を行う心理学の専門家です。カウンセラーの力が必要な子供に寄り添いながら原因を見極め、学校や親と話し合いながら改善策を検討する仕事です。授業その他の業務にも追われる担任だけでは認識しきれない面を専門家の目から見ることにより、解決に向けて大きく前進することがあり、注目されています。

スクールカウンセラーになるには臨床心理士の資格が必要です。心理学専攻の大学院を修了した人が、資格試験を受験することができます。様々な心のケアを必要とする子供達が増えている一方で、スクールカウンセラーの待遇は決して恵まれているとはいえず、ほとんどの場合が非常勤で、複数の学校をかけもちしているのが現状です。とはいえ、学校側にも予算の関係等で専任のスクールカウンセラーを雇いたくてもできない事情もあるようです。いずれにしても、これから増々需要が高まる職種であることは間違いないでしょう。