学校で経験できるたくさんのこと

New Topics
学校で経験できるたくさんのこと

専門学校や専修学校の違いは

将来手に職をつけたり、一生役立つ資格を取得したいと考える高校生の皆さんや、社会人の方の頼りになる存在として専門学校があります。しかし目指す資格や職によって様々なタイプがあります。まず専門学校とは正式には専修学校と呼ばれます。1年ないしは2年の専門課程を持ち、入学には高校卒業(まれに中学卒業でも可)資格が必要です。勉強できる科目は料理、コンピュータ、美容など多岐にわたります。また卒業すれば即その道のプロになれるとは限らず、科目によって卒業すれば資格が認められるもの、卒業後に認定試験を受験しなければならないものなど様々です。

また専門学校と誤解されがちな物に専修学校やスクールと呼ばれる物があります。専修学校は自動車教習所や語学、ネイル、エステなどがあります。専門に比べて授業時間も短く設定されています。専修学校では都道府県の認可が必要ですが、単ににスクールと呼ばれるものは授業料さえ支払えば誰でも受講可能であり、授業時間数やカリキュラムはスクール独自になります。年齢制限もないので社会人などでも仕事帰りに通う人も多いようです。