学校で経験できるたくさんのこと

New Topics
学校で経験できるたくさんのこと

学校で行われる特色ある取り組みについて

少子化の影響て大学は全入時代に突入しています。希望すれば全員が大学に入れる時代、競争力の低下が懸念されています。それによって、これまで以上に役割が大きくなるのが中学校や高校です。とりわけ高校では、は学力を向上させながら人間力を育成する能力が問われます。

私が通っていた高校では、一つの特色ある取り組みがありました。それは朝の読書の時間でした。HRが始まるまでの20分間、各々が読みたい本を持ち寄り読書の時間とするのです。もちろんそれは小説でも伝記でもOKです。今では全国に広がる早朝読書ですが、私の高校が先駆け的存在だったと記憶しています。

始まった当初は、クラス全体に落ち着きがなく授業中も集中力に欠けていたように感じています。ただ早朝読書が始まってからは、集中力が長く続くようになりました。また月に一度は英語の本を読むことがルールで、読み進めるうちに英語力がアップした気がします。そしてその効果はスポーツ部門においても絶大な効果を発揮したのです。様々なアイデアが学校の空気をガラリと変えたのです。以来私は読書が習慣になり、今も精神力を鍛える時間になっています。