学校で経験できるたくさんのこと

New Topics
学校で経験できるたくさんのこと

学校教育と進路と生活の層

日本の社会は、自由であり民主主義であり、本人次第で、全てを得ることができる民主主義国家だと言われて来ましたし、私達もそのような教育を受けてきましたが、社会に出てみると、どうもそれは幻想ではないかということがわかってきます。学校教育でも義務教育というものがありますが、学生本人が、どれほど優秀でも、才能があっても、貧困などや家庭の事情で、上の学校に行けない人たちの場合には、当然就職も一流企業にはできず、その人にあった階層の職場になります。そうなると同じレベルの人としか出逢えませんから、結婚もそうなり、その子供も同じような階層に定着します。

大学に行ける人たちでも、その出会いを考えると、同じレベルの人達としか出逢えません。そうなると結婚相手もそこから選ぶことになります。例えばセレブの御曹司などが、誰と結婚するかというと、ほとんどが同じ階層の人と結婚するというデータが出ているそうで、映画やドラマなどでの、階層の違うロマンチックな出会いは、ほぼ皆無だそうです。その辺りを変えていかないと、才能がある子どもたちを活かすことができなくなります。それは国家の損失でもあるのではないかとも思えます。