学校で経験できるたくさんのこと

New Topics
学校で経験できるたくさんのこと

論文の書き方を学校の授業で勉強したほうが良い

最近では、ある研究の問題で論文をコピーしてしまった人の話題でニュースになってしまっておりますが、どうも、一般の人からすれば論文の問題を大きく考えていない人が多いことに私は少し驚きました。どうして論文の問題を大きく考えられないのかと思っていましたら、あるテレビ番組で、論文とはどういうものなのかを専門家が説明している内容が放送されていたのを私は見たのです。

その番組を見て私は、論文がどのようなものなのかを知らない人が多くいるのかと、少し驚いてしまったのです。論文は大学で主に書くことの多いものなのですが、いきなり大学で論文を書き始めていくのは結構大変な作業となることがありますし、初めて書く人が多いため、どのように書けば良いのかもわからないという人もいたりします。

私は学校で論文を書く授業を行なっていくことで、文章の書き方を勉強できるのではないかと考えるのです。大学でいきなり論文を書いていくのではなく、義務教育で論文を書く練習をしていくことで、たとえ大学へ進学しない人でも、プレゼンをすることは社会に参加するならば行う可能性はありますから、論文を書くことができるようになるのは必要なことなので、高校から、中学からでも初めて良いのではないかと思います。